訪問入浴バイト(看護師さん向け)

1日単位で入れる看護師さんのバイトなら、訪問入浴バイトがオススメです。

ブランクがあっても看護師の訪問入浴バイトは可能?

2016年07月23日 08時06分

一定のブランクがあっても看護師の訪問入浴バイトは可能なの?

ブランクがあっても訪問入浴バイトは可能か
一定のブランクがあり、訪問入浴バイトができるのかどうか疑問を抱えている看護師は多いかもしれません。
 
  • 数年間のブランクがあるから復帰できないのではないか?
  • ブランクが原因でバイトやパートとしても不採用になるのではないか?
  • 経験年数が短ければ仕事の勘が戻らないのではないか?

このように考えている看護師は多いものの、結論から言えば訪問入浴バイトはブランクがあっても働くことができます。

訪問入浴バイトで看護師がどのような業務をこなすか簡単にまとめてみました。
 
  • 入浴前:お客様が健康かどうか判断するためにバイタルチェックを行う
  • 入浴中:全身を観察しながら洗身介助を行う
  • 入浴後:再びバイタルチェックを行って血圧や皮膚の状態を確認する

利用者が安全に入浴するのが訪問入浴サービスの目的で、看護師もヘルパーも医療行為は一切行いません。

バイタルチェックや皮膚の観察など、看護師としての基礎的な知識と技術があれば大丈夫なのでブランクはあまり関係ないのです。

ブランクの期間が長すぎて忘れてしまっていても、他のヘルパーやオペレーターと一緒に業務をこなしていく形となるので上手くサポートしてくれます。

他の業種と比較してブランクの有無は採用不採用に大きく影響しませんし、訪問入浴バイトは時給も良いですので、自分が希望する働き方に合ったバイト先を探してみてはいかがでしょうか。

そのサポートをしてくれるのが看護師専用のMCナースネットで、就職や転職を考えている女性から高い評判を獲得しています。

勤務日数や勤務時間に融通の利く職場も多く、MCナースネットによるサポートを一度受けてみてください。
 
訪問入浴バイトなら
▶▶「MCナースネット」公式
 

ブランクのある看護師が注意しなければならないポイント

ブランクのある看護師が復帰するに当たり、注意しなければならないポイントは以下のように幾つかあります。
 
  • 感染管理や採血など基本的な看護技術の研修を受ける
  • 「何事も一から勉強し直す」と初心に帰る
  • 現場の感覚を取り戻して職場に馴染めるように努力する

以前は当たり前のようにこなしていたことでも、ブランクによってできなくなっているケースは少なくありません。

昔の感覚を取り戻すためには新たな勉強や復習が必要なものの、訪問入浴バイトでは医療行為は行われないのでブランクがあっても直ぐに復帰できます。

発熱や血圧の異常で患者さんを入浴させても良いのかどうか判断に迷うことがありますが、看護師一人で決めるのではなくヘルパーや利用者の家族からの情報を合わせて判断できるので、ブランク期間が長くてもあまり気にしないでください。

関連ページ