訪問入浴バイト(看護師さん向け)

1日単位で入れる看護師さんのバイトなら、訪問入浴バイトがオススメです。

派遣の看護師の訪問入浴バイトはある?

2016年07月21日 01時25分

派遣の看護師の訪問入浴バイトはあるの?

派遣の訪問入浴バイトはある?

「派遣として訪問入浴バイトの仕事を始めたいけれど雇ってくれるところはあるのか?」という疑問を抱えている看護師は多いかもしれません。

訪問入浴サービスに関しては雇用形態が豊富で、常勤のヘルパーや派遣の看護師、バイトとして好きな時にシフト制で仕事をしている看護師など様々です。

フルタイムよりも派遣として訪問入浴バイトの仕事をしている看護師は多いですし、人手不足の業界なので求人情報もそれなりに多くなっています。

そもそも、派遣として働くことでどのようなメリットがあるのかアンケートを取ってみたところ、以下のような結果が出ました。
 
1位:勤務地や曜日などを自由に選べる(60%)
2位:仕事内容を自由に選べる(45%)
3位:パートやアルバイトよりも給与が良い(31%)
4位:色々な仕事を経験できる(23%)
5位:未経験でもチャンスがある(18%)
6位:正社員よりも仕事に就きやすい(17%)
7位:サービス残業が圧倒的に少ない(15%)

看護師に限った話ではありませんが、このようなメリットがあるので派遣として働く道を選んでいる方は増えています。

病棟勤務では少ないものの、訪問入浴バイトならば派遣の看護師を募集しているところが多く、1日に回る軒数はある程度は決まっているのでサービス残業は少ないはずです。

仕事と日常生活のバランスを上手くとることができますし、訪問入浴バイトが看護師から人気を得ている理由の一つかもしれません。

当サイトでご紹介している看護師専用のMCナースネットは、転職も派遣も様々な勤務体系に対応した利用者を支援するサービスとなっています。

あなたの価値を引き出すために専任アドバイザーとカウンセリングを行い、希望に合わせた職場を探す手伝いをしてくれるので派遣の訪問入浴バイトをお探しの看護師はMCナースネットを利用してみてください。
 
訪問入浴バイトを探すなら
▶▶「MCナースネット」公式

派遣として働くデメリットはある?


看護師の訪問入浴バイトに限った話ではありませんが、派遣という働き方には幾つかのデメリットがあります。

男性と女性で異なるものの、派遣にどのようなデメリットがあるのか簡単にまとめてみました。
 
  • スタッフはコストカットの対象になりやすい
  • 3ヶ月更新や半年更新など契約の期間が定められている
  • 大きな給料のアップが見込めない
  • 技能が向上しても評価はあまり上がらない
  • 自分を成長させたいという意欲を持った人には物足りないと感じる

このまま派遣として働く道が良いのか、それとも常勤の正社員を目標とするのか一度自分の人生を見直してみてください。

関連ページ