訪問入浴バイト(看護師さん向け)

1日単位で入れる看護師さんのバイトなら、訪問入浴バイトがオススメです。

訪問入浴バイトのメリット

2016年04月22日 11時34分

看護師による訪問入浴バイトのメリットとは?

訪問入浴バイトのメリット

登録はこちら≪MC─ナースネット≫  

看護師として訪問入浴の単発バイトをするメリットは、何といってもダブルワークが可能という点です。
訪問入浴はサービスを利用する方の都合に合わせてスケジュールが組まれるので、病院などで勤務しながら空いた時間に訪問入浴のバイトができます。
訪問入浴事業所としても単発バイトというシステムを確立しているケースが多いので、週に1回からの勤務でも働くことも可能です。


時給が高いとい点も大きなメリットのひとつです。
訪問入浴事業所によって違いはありますが、時給は1,800円から2,500円で他のバイトと比較して高めの設定になっています。
その為、1日に5時間勤務すると日給に換算して9,000円から12,500円になって、日勤専従スタッフとして病院で働くよりも短い時間で高い収入を得ることも可能です。
また訪問入浴事業所によっては日払いに対応してくれるところもあるので、その点もメリットになると言えます。


仕事に対する充実感ややりがいが感じられることもメリットとしてあります。
訪問入浴事業所で違いはありますが大体1日に4~8軒の訪問し、1軒で30分~1時間程度の仕事になります。
その為、充実した仕事ができることから時間の経過を気にすることなく精神衛生上も良いです。
また、訪問入浴先で利用者から感謝の言葉をかけてもらうことも少なくないのでやりがいを感じられる仕事と言えます。


看護師としてのブランクがあっても働きやすいという点もメリットといえます。
現場から長い間離れていると、知識や経験があったにしても新しい職場で勤務することが難しいこともあります。

しかし、訪問入浴は業務上高度な看護技術や医療処置をほとんど求められることがありません。訪問入浴計画に関しては、事前に利用者の健康状態などを確認して立てられていますし、訪問入浴事業所としてもリスクが考えられる場合にはサービス自体の提供をすることもないのです。このようなことから、訪問入浴の単発バイトならブランクが職場を探す上での弊害にはなりにくいです。

 
とりあえず探してみる
 ▶▶MCナースネット

関連ページ