訪問入浴バイト(看護師さん向け)

1日単位で入れる看護師さんのバイトなら、訪問入浴バイトがオススメです。

自分にぴったりの訪問入浴バイトの探し方

2016年04月22日 11時38分

自分にぴったりの訪問入浴バイトの探し方

訪問入浴バイトの探し方

訪問入浴事業所で看護師として働く場合、単発バイトの仕事から常勤採用まで幅広い勤務形態が選択肢としてあります。
また、地域で違いはありますが平均時給は1,700~2,000円程度で、他の仕事より時給が高く設定されているケースが多いです。
しかも、病院などの医療機関と違って訪問入浴は介護系の仕事なので、バイタルチェック・入浴介助・褥創の処置・外用薬の塗布などが主な仕事です。
その為、高度な看護技術や知識が求められることがないことから、ブランクがあった方や経験が少ない方で働くことができます。このように高待遇な仕事なので高い人気があります。


しかし、看護師の仕事以外にも重い荷物や湯船を運んだりすることがあったり、中腰などきつい体勢で仕事をしたりすることから体力的に辛くて辞める方も少なくないです。

また、訪問入浴は看護師1名と介護士2名の3人1チームで仕事をするのが一般的なので、一緒に働くスタッフとの人間関係が悪くて辞めたいと考えることも多いです。
それから看護師の常識では考えられない不衛生な行動を指示されて辞めたくなる看護師もいるのです。


このような事態にならないためには、良い訪問入浴事業所の単発バイトを探すのが一番です。

では、良い訪問入浴事業所の見つけ方として、どのような方法があるのでしょうか?
まず知っておきたいことは、訪問入浴の単発バイトはハローワークや看護協会が運営しているナースバンクなどでは、取り扱っていないか取り扱っていても情報は少ないです。

その点看護師求人サイトは、日々更新されていますし取り扱っている情報量が豊富なので、単発や短期のバイトを探すのに適していると言えます。


また、良い事業所の見つけ方として看護師求人サイトの利用をすすめるのは、先に述べた訪問入浴事業所を辞める看護師の理由が関係しています。
看護師求人サイトでは、登録すると担当のコンサルタントが様々な条件に適した求人を探してくれますし、個人では調べられない内部事情などの情報も教えてくれます。

これにより業務内容や人間関係なども分かるので、良い訪問入浴事業所を見つけることも可能になるのです。


houmon_mc.jpg
 

関連ページ