訪問入浴バイト(看護師さん向け)

1日単位で入れる看護師さんのバイトなら、訪問入浴バイトがオススメです。

看護師の訪問入浴バイトは楽しい?

2016年07月16日 01時51分

看護師の訪問入浴バイトは楽しいの?

訪問入浴バイトは楽しい?
訪問入浴バイトが楽しいのかどうか疑問を抱えている看護師は多いかもしれません。

個人によって考え方が異なるので一概には説明できないものの、基本的に訪問入浴バイトは3名のスタッフと協力してサービスを提供する形となります。

看護師・ヘルパー・オペレーターの3名が助け合って業務をこなしていかなければならず、人との繋がりを持てる仕事でもあるので楽しいと感じている女性が多いようです。
 
  • 緊急時に1人で行動する訪問看護よりも安心できる
  • 人から感謝される仕事をやっていて楽しい
  • 患者さんとコミュニケーションを取れるのが良い

このように毎日の業務の中で感じている看護師は多く、訪問入浴バイトはやりがいのある仕事なのではないでしょうか。

仕事に慣れてくればテキパキとこなせるようになりますし、医療行為は一切行わないので専門的な知識がなくても特に問題はありません。

もちろん、お客様を入浴させる前にバイタルチェックなどを行わなければなりませんが、看護師としての基本的なスキルを持っているだけで良いのです。

訪問入浴サービスは人手不足なので求人の数もそれなりに多く、当サイトでご紹介している就職・転職支援サービスのMCナースネットを利用すればバイト先を見つけられます。

看護師専門のサービスなので、病院以外にも人気職種の求人がたくさん用意されている点もメリットかもしれません。

利用者の満足度も95%以上と非常に高く、訪問入浴バイトをお探しの方はMCナースネットへと登録してみてください。

houmon_mc.jpg

訪問入浴バイトにデメリットはある?


個人によっては楽しさを実感できる訪問入浴バイトですが、幾つかのデメリットも存在します。

この点に関しては看護師が携わる仕事だけではなく他の業種にも該当するので仕方ありません。

そこで、どのようなところが訪問入浴バイトの欠点だと言われているのか見ていきましょう。
 
  • 浴槽を家へと運び込んで組み立てなければならないので体力的にハード
  • 気難しい高齢者の方も多く、クレームに対応しなければならない
  • 仕事量のバランスが不安定で、1日に1軒の現場しかない時があれば5軒以上を回らなければならないこともある

訪問入浴バイトは給料や時給が良いものの、仕事量はその日の依頼によって異なるので収入が安定しないところが厄介かもしれません。

それでも、訪問入浴バイトはお客様によって対応は変えなければならず、看護師としてのスキルも徐々に磨けるはずなので一度試してみてください。

関連ページ