訪問入浴バイト(看護師さん向け)

1日単位で入れる看護師さんのバイトなら、訪問入浴バイトがオススメです。

訪問入浴事業所はどんなところ?サービス内容は

2016年04月22日 11時33分

訪問入浴事業所はどんなところ?サービス内容は?

訪問入浴バイトの事業所はどんなところ?

訪問入浴介護は、基本的に看護師1人と介護職員2人が専用の訪問入浴車で自宅訪問して、介護を必要とする人の入浴の介助を提供するサービスです。
お風呂に入浴することが家族の介助・自力では困難な方や介護施設などに通所することが難しくて入浴サービスが受けられない方が主な対象者になります。

このサービスは介護保険の居宅サービスに該当するので介護保険を利用して受けることが可能で、このような介護サービスを提供している施設が訪問入浴事業所です。


入浴で使用する専門の浴槽は横になったままで入浴できるので寝たきりの方でも利用可能です。
また看護師が1名必ず同行してバイタルチェックを実施するので、定期的な身体状況の把握にもつながります。
こうしてお風呂にゆっくりとつかることができる訪問入浴介護は、生理的意義・精神的意義・社会的意義があると考えられます。


生理的意義としては、入浴することで血行促進されますし、皮膚を清潔にすることで床ずれの予防・解消や細菌感染などを防いで、より良い健康状態につながります。
精神的意義としては、入浴することでリラックスできるため気分転換が図れますし、体が清潔になって爽快な気分になります。また温浴の効果は、より良い睡眠にもつながります。
そして社会的意義としては、体を清潔にすることで人としての尊厳が守られますし、コミュニケーションを深めることができるので社会との接点を維持することができます。

このように深い意義があるものなので、たかが入浴ですがされど入浴と考えることもできるのです。


こうした訪問入浴介護に携わることは、利用者本人だけでなく家族の喜びも直接感じることができると共に社会的意義の高い仕事です。
訪問入浴事業所で細かいマニュアルがありますが、基本的に看護師が行う業務はバイタルチェックで難しい医療行為はほとんどありません。
社会の高齢化によりニーズも急速に増加傾向あるので、看護師の資格を活かして社会的意義の高い仕事に携わるのも良いです。

 
訪問入浴バイトなら
▶▶「MCナースネット」公式
 

関連ページ